美容によし抗がん効果ありの万能マンゴー

世界最大のマンゴー生産国インドにマンゴーの季節が再来~!
来たばかりの頃は、恐々とマンゴージュースを呑んだりしていた私で
すが、もう大丈V(^^)V!

ちなみに、マンゴーはビタミンA、βカロテン、ビタミンCを多く含む
とってもお得なフルーツ。視力低下の防止になったり、抗酸化作用
が高く活性酸素を抑制することからがん抑制効果もあるとされます。
また、免疫力を向上させ、美肌効果老化防止にも役立つ!
なるほど、この衛生環境に欠くインドで、4,000年以上人々に愛されて
きた理由が分かります。

今年もお友達が「マンゴーの王様」ことアルフォンソマンゴーを食べた~、
ということで、私も3種類のマンゴーを買って食べ比べてみました。



上の写真の小さいほうがアルフォンソ。小ぶりで、うるし系の独特な
繊維質が少なく、すんなり食べれるマンゴー。甘味凝縮。美味しかった。
現在のところ、まだ 1kg あたり Rs.250 とちょっとお高め。

上の写真の大きいほうは Imampasanth Mango といって
(日本語だと何だろう、読みはイマムパサント。店の人は IP マンゴー
と言ってました)、よく出回っているマンゴーです。
ちょっとだけ酸味を感じる甘味があり、私好みのマンゴーです。
1kg あたり Rs. 280 とアルフォンソよりもお高いのが面白い。

下は、Raspuri Mango (ラスプリコマンゴー) で、ちょっと赤身がかって
南国の鳥の口ばしを思い起こさせる (?) ようなマンゴー。
こちらは 1kg あたり Rs. 180 とお安い!



ところで、アルフォンソの名前の由来は、ゴアがポルトガルの統治下
にあった頃の提督Afonso de Albuquerque(アフォンソ・デ・アルブケルケ)
からきたんですね。
マンゴー好きなアルフォンソ提督は、アフリカから取り寄せた品種と
ゴアにあった品種を接木した新種のマンゴーを作ってしまったとのこと。
ちなみに、下の左側の姿は怖いけど、右側の写真からは何となくマンゴー
好きがうかがえますね(^^)。

wikiより転載

是非こんな風にワイルドに食べてみてください。



よろしければポチっとお願いいたします↙
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~