ジャガリーでヘルシーな甘み

サトウキビの絞り汁の効能についてはこちらに書きましたが、
その絞り汁から作る甘い固まり、ジャガリーというものがあります。

このジャガリーは、黒糖のようなもの。
いわゆる、糖分の分離精製をしていない含蜜糖
独特な味わいの甘みを持ちます。

アーユルヴェーダでは、糖分の中では一番よいものとされ、
ピッタを鎮め、以下のような効能があるとされています。
- 血液をサラサラにする
- 消化を助ける
- 貧血の緩和
- お肌の調子を整える (にきび対策にも効果あり)
- 咳止めと解熱作用
- いっきにエネルギー源となる
- 喘息の緩和
- 関節の痛みの緩和
- 生理通の緩和

最近はバナナブレッドも砂糖の代わりにジャガリーを使っています。
そして、毎日欠かさず飲むのがバターミルク。
これにもジャガリーを入れてます (^^)/
元気いっぱい。

ヘルシーで元気に毎日を過ごしましょう!!



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

自然のエナジードリンク! サトウキビ~