Tempering で温野菜サラダ~

インド人の友人宅でいただいた温野菜風サラダが
とっても気に入ってしまった私。
レシピをざっくり教えていただき、作ってみました。
Tempering という、インド料理には不可欠の方法を使った
簡単料理です。


インド料理でいう Tempering とは、油またはバターなどを熱して、
そこに各種スパイスを投じ、色が変わるかパチパチとはねる
まで炒める作業を言います。
ほとんどの料理がこの Tempering で始まる、といっても過言ではないでしょう。

以前ご紹介したビリヤーニウプマもこの Tempering で始まりました。

さて、Tempering。鍋の底が隠れるぐらいのオイル
(私はマスタードオイルを使います) を熱し、マスタードシードを投じます。
しばらくするとマスタードシードがぷちぷちと弾け出すので、
そうしたら細く線切りにした生姜とクラッシュしたにんにくを
3欠片ほど入れます。私は生姜が大好きなので、多めに入れますが、
これはお好みで。その後、細かく刻んだ乾燥レッドペッパーまたは
生のグリーンペッパーを加え、さらに炒めたら、最後にカレーリーフ
10枚ほどを入れて具全体がきつね色になるまでコンスタントに
かき回しながら炒めます。これで Tempering 完成~。

温野菜のほうは、各種野菜を適当な大きさに切って茹でるだけ。
よく水気を切り、そこに熱い Tempering オイルをジューーっとかけます。
後は、塩とこしょう、お好きな調味料で味付けするのみです。

ちなみに、インドの家庭には必ずマサラボックスと Tempering ボックス
がある、とのこと。本当かしら?  尋ねてみます。

ともあれ、是非お試しを~。


↓ ぽちっ、とよろしくお願いしますm(..)m (ブログランキング参加中です)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~