投稿

8月, 2016の投稿を表示しています

壊したら教えてね

イメージ
よくいろいろなものを壊してくれるメイドさん。
ひとつずつコップの数も減っていく...。

以前にも数回お願いした「壊したら怒らないから教えてね」と。
でも、教えてくれない...。

相変わらずヒビの入ったコップが増え、そしてやがて数が減っていく...。

昨夕のこと。
キッチンの蛇口をひねったら一滴も水が出ない!
まただ~、と思い、家中の蛇口チェック。

水がな~~~い。でも、このくらいのことでは驚かない v(^o^)v

冷静に、ポンプのスイッチをオンして水を吸い上げる。
蛇口から少しずつ水が出る。

おー、よかった。

でも、妙な爆音が裏から聞こえてくる~~。イヤな予感。
階下の住人の屋上タンクもいっぱいになるとバシャバシャ水を吐き出す
ので、それかなー、と。

でも、あまりに長く続く。
裏のバルコニーに出てチェック。

なんと、爆音はメイドさん用のトイレの中から聞こえてくるではないですか。

ひえぇーー、主人にお願いしてトイレの戸を開けてもらう。

開けた途端、間欠泉のごとく大量の水がどどーーーっと主人を襲う。
水圧で後ろに倒れそうになる主人。

パニックーー!

トイレにつけ備えられている蛇口2つのうちの1つが折れ落ちて
(蛇口の中のネジ部分が折れた)、壁にできた穴が間欠泉へと風変り~~~


間欠泉は屋上のタンクの水全部を吐き出し、家中の水がゼロ
状態となった、というわけです。

それにしても、蛇口ってかなりの力をかけないと折れないでしょう。
よくトイレでおさぼりするメイドさん。
蛇口部分に腰かけていたのかな。足で蹴っていたのかな。????
それにしても教えて欲しかった。。。




よろしければポチっとお願いいたします↙

感謝! 缶詰なしのインド生活

イメージ
アメリカの家庭の多くは、大量の缶詰や瓶詰食品を蓄えておく習性があります。

家に大抵パントリーや地下があるから、というのもありますが、
時間のないアメリカ人家庭にとっては必須品。

野菜もの、スープ、トマトソース etc etc
著作権フリーのBing Imageより転載

うっ、それにしても懐かしすぎるこの光景...

私もトマトソースやペーストはすべて缶詰で済ませていました。

さて、インド。
ここではほとんど缶詰を見かけません。
ツナ缶類が最近は出回ってきたけれど、スーパーで缶詰が羅列~~、
という感じはまったくなしです。
※ちなみに、こちらでは大変高価なツナちゃん... :(

最初のうちは、不便な国だ~~、とたらたら文句を言っていた私。
今となってはお恥ずかしい (〃ω〃)

多くの缶詰には添加物が加えられているんですよね。
そういう観点から考えてみると、インド生活は添加物なしの生活。

野菜は八百屋さんで生野菜を。
トマトソースもトマトからいつも作っています。

すべて素のまま。時間はかかるけれど、とってもよい食生活。
この添加物なしの生活の恩恵は何らか受けているはず。
缶詰さん、さよーならー。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
ちなみに、以下はかの有名なマリオ・バターリさんのレシピに
私なりの工夫を加えたもの。是非お試しを~。

☆用意するもの
トマト 8個ほど
にんじん 大き目の1本
玉ねぎ  小さめ2個
にんにく 小さめのもの5かけらほど
グリーンチリ 1本
バジル 適当に
赤ワイン(甘めのもの)  半カップ
水 3カップほど
バルサミコ 少々
ベイリーブ 1枚

☆作り方
1. 玉ねぎ、にんにく、グリーンチリをみじん切りに。
2. トマトとバジルも小さめにカット。
3. にんじんはすりおろします。
4. フライパンに適量の油を入れ、中火で玉ねぎ、グリーンチリ、にんにくを炒めます。
5. しんなりしてきたら、3.のにんじんを投入。5分ほど炒めます。
6. トマトを投入。さらに5分ほど炒めます。
7.  全体がしんなりしてきたら、赤ワインを入れます。
8.  3分ほど煮たら、水とベイリーブを加え、適量の塩、コショウを加えます。
9. 30分ほど弱火で煮込みます。適度に煮込めたら、バルサミコで味を調えます。
10. 味が回ったら、火からおろし、さまします。
11…

アムラパウダーのご反応

イメージ
アムラパウダーをご購入いただいた方々からあらゆるフィードバック
をいただきました~。

- フレッシュな渋茶をいただいているよう
- 酵素ジュースの味にそっくり (すみません、私、酵素ジュース知りません💦)
- 何となくお肌に元気が出てきた (即効ですか !?!?)
- フルーツよりもぜんぜん食しやすい (これはインド在住マダム、私同意!)
- ミルク混ぜると不味い (不味いでしょう...最初にお伝えしておくべきでした💦)
- ヨーグルトに混ぜると、酸味がヨーグルトと相まって食べやすい

などなど...。


一番よいのは、やはりお水かお湯で溶かして飲みことです。

ただ、ハーバルな天然の苦味が苦手な方には向いていません。
甘味料や添加物を入れてない"素" の天然もの好きには
気に入っていただいているようです。


[さかのぼって5年前...]
当時のメイドさんにピーマンを買ってきてね、とお願いしたところ、
ピーマンとともになぜか(!)アムラがやってきた~。
※ちなみに、ピーマン事件もあるのですが、これは別途...

「小さい頃毎日食べてたんですよ。マダムと私で毎日ひとつずつ食べましょう」と。

ふむ、要らないけどなー、と思いつつ、かじってみた。
しぶ~~~い。にが~~~い。
無理無理、食べられません、と言ったところ、ピクルスにしてくれたのでした。

そのメイドさん、「マダム、私の年齢いくつだと思う」と。
年齢を聞く、ということは見た目よりも年をとっているんだろうな、
と思い、ちょっとだけ若く見積もって「58歳?」と言ったところ、
な、なんと68歳だったのでした。美魔女だっ!

「美」自体に興味があるか、というとウソですが、
「美」の持つ健康さ、あるいは健康な心身からほとばしる美には
とっても興味がある私。

これもアムラの効能かも、と思い、それから2年はぼちぼち食べだし、
その後3年はほぼ毎日別レシピでいただいています。
お肌の調子もなかなかよく、またこれだけのせいではないでしょうが、
健康面も大好調です。

私の信念「よいものは共有!」
インド古来から伝わる万能フルーツ「アムラ」。
一度そのミラクルパワーを味わってみてください (^o^)/



よろしければポチっとお願いいたします↙



「インドの森」夏場所オープンです!です。

オリジナル商品「生アムラパウダー」はこちらからお買い求めいただけます。
また…

ズレの楽しさ、ブロックプリント

イメージ
2年ほど前に行ったジャイプールで初めて作業工程を見たブロックプリト。

見た目はカラフルで綺麗な単なる反物。
でも、これも職人さんたちによる賜物。

いろいろな模様を刻んだブロック(多くがチーク材の木片)を数百回以上、
ひとつずつパン、パン、と布にスタンプしていく。

そして、色ごとにまた別のブロックをパン、パン。

仕上がってみるとすてき~。
こちらがジャイプールの職人さんたちの作業です。



で、こちらが私の試しプリント...ちょっぴりヘタっぴー (^o^;;


ビデオもどうぞ。




近くで見ると当然はみ出ていたり、ズレたりしている。
それもブロックプリントならではの愛嬌ですね。



よろしければポチっとお願いいたします↙





「インドの森」夏場所オープンです!です。

オリジナル商品「生アムラパウダー」はこちらからお買い求めいただけます。
また、インドのヴィンテージペンダント付きネックレスなど、ユニークな一品ものもそろえてみました。是非お立ち寄りください。

ついに遭遇、偽札!

イメージ
昨日近くの八百屋さんに買い物に行って、50ルーピー札を出した私。
私のことをよーーーく知っている店員さん、
お札を受け取ったその瞬間、即座に「これ、偽札だよ」と。
1秒も見てないのに。

ええーーー、「どーして、どーして?」と聞く私。

詳しく教えてくれました。

1) まずは手触りが違う (ほほぉーー手触りでわかるのか、すごい!)

2) 表面がこんなに違う!


3) 裏面もこんなに違う!


4) 一番確実なのは、光に透かして見ること



ただ、50にルピーマークがついていないお札もあったとのこと、なので、
その箇所に目をとられないように~。

インドには偽札が氾濫している~、と聞いていた私。
やっと偽札に遭遇~~、と喜んでいる場合ではありません!
外人は特にお釣りの際に狙われるようなので、要注意です。

最近は20ルーピーや50ルーピーが多いとのこと。
もちろん、100、500、1,000も出回ってます。

お釣りをもらったときは、とにかく光に透かして見てみましょう。



よろしければポチっとお願いいたします↙



★「インドの森」へお立ち寄りください★
「インドの森」夏場所オープンです!です。

オリジナル商品「生アムラパウダー」はこちらからお買い求めいただけます。
また、インドのヴィンテージペンダント付きネックレスなど、ユニークな一品ものもそろえてみました。是非お立ち寄りください。