投稿

6月, 2015の投稿を表示しています

ヨーガの効能

イメージ
鬼の霍乱で久しぶりにダウンした私。
風邪の山場は越したものの、痰が胸のあたりに溜まっていて
咳がやまず、強度の鼻づまりで耳ブロックがあり、と... :-(


体調が悪いときは、とにかく身体を動かすのが一番!
というわけで、一つ覚えのおバカさんのように毎日ヨーガ。

先生は症状をみて、今日もヘッドスタンド、と。
えーー、こんな咳が出てるのに今日も逆立ち??...と思ったのですが、
ここは先生を信じて。

ヘッドスタンドの間、いつもと感じが違うんですね。
鼻と耳が詰まっているからか、頭蓋骨の中の空気圧が変わるような感じ。
鼻から息はできないので、逆立ち状態で口から息を吸うものの、
これが辛い...

私:「せ、せんせい、、、ちょっと、、、ぐるしい、、、」
先生:「グーーーッド。もう少し」

@_@;;;;

先生、途中可哀想に思ったのか、「苦しかったら下りてきなさい」と。

ところが、5分ぐらいしたあたりから頭蓋骨内の空気圧の変わる具合が
面白くてそのまま。

10分後、「下りてきなさい」と。はーーい。

頭を上げたら、何と!ちょっと汚いですが、鼻をかんでも詰まっていた
ドロっとした感じの鼻水が「鼻かんで~」と叫ばんがごとく出て
くるではないですか!

鼻をかんで、何とすべてすっきり。びっくり!

そのあと先生、「次はショルダースタンド」。はいっ。

これもいつもと違って咳こみたくなるぐらいに苦しい。

「次、ハラーアサナ」。はいっ。

1分も経たないうちに咳こみ感が増してきて。ゆっくりアサナをほどいて (?)
いっきに咳こみ。もの凄い勢いで。
と思いきや、これも汚いですが、痰が次々に全部出まくってしまいました。

びっくり。

ヨーガってすごいんだ、やっぱり。


....が、翌日外出したら、また悪化。
バンガロール、手ごわい :-(


ヨーガで闘うぞぉ~  (^^)/




よろしければポチっとお願いいたします↙

トゥルシーティーで老化防止と生活習慣病の予防

イメージ
またまた老化防止です (^^)。
といっても、特に老化防止になるものを探しているわけではなく、
何となく好きなものが偶然老化防止効果が多い、のでしたが...。

今回ご紹介するのはインドでは多くの人が愛飲するトゥルシーティー。
ライセンスフリー画像
トゥルシーはサンスクリット語。英語ではホーリーバジルと呼ばれて
おり、日本語ではカメメボウキなのだそうです。

アーユルヴェーダでは「不老不死の薬」ともされ、数千年にわたって
使われきました。特に、風邪、頭痛、胃の症状、炎症、心臓病、
各種中毒、マラリアの治療に使われてきたようです。

抗酸化有効成分が多いために、老化防止にもよい、とされています。
また、最近の研究では、トゥルシーは血糖値やコレステロール値を
下げることも分かってきているようです。

万能ハーブです!

最近は暑いので、ティーバッグをお水に浸けて (麦茶感覚) いただ
いております。癖になるお味です(^^)。

是非お試しを~。



よろしければポチっとお願いいたします↙