自家製スプラウト

sprout(スプラウト)を日本語でいうと何になるのでしょう...???
発芽野菜?? スプラウトのほうが可愛いですね(^^)/

もやしもスプラウト。
そしてインドの八百屋さんでよく見るマメからヒョロっと白いお髭が
生えているようなものもスプラウト。

つまり、そうです。ここで手軽に入手できる緑色の豆グリーンダル
(別名 green gram、mung beanなどなど) から簡単にスプラウトが作れます。
ちなみに日本名はリョクトウ。もやし作りにも利用されています。

もやしになる手前の段階のものが結構お気に入りの私。
サラダに入れたり、こんな風にテンパリング料理でいただいたり。
作り方は簡単!

乾燥グリーンダルを半日ほど水に浸け、十分にふやけたと判断したら
水を切り布巾に包みます。布巾をねじって水を目いっぱい絞り出し、
丸めてゴムで止めたら、通気のよいとろこに1日ほど放置します。
実労時間1分?? 簡単です!!


できあがり~~。
今度はもやしに挑戦してみよう (^^)。



よろしければポチっとお願いいたします↙
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

多くのインド人は苗字を持たない?