投稿

2014の投稿を表示しています

実はとってもハードな太極拳

イメージ
まさかインドで初の太極拳を学ぶ機会ができるとは
夢にも思っていませんでしたが、実現しました!
NEUTRAL BASE (ニュートラルベース)の山下先生
を講師に迎えた Bodily Mind での体験クラス。
最初の30分で、太極拳とは何か、を簡単に説明
していただいたあと、実践クラスとなりました。

これまでの太極拳のイメージは、中国のちょっぴり
お年を召した方々が、タプタプの服を着てゆ~~~っくりと
かる~~く運動している、というものでした。

実は、違いました!
太極拳は元々は武術。
相手の中心線を見極め、相手からの動き(力)を吸収し、
その力を使い自分の動き(力)としていく、という感じでしょうか。
太極拳にも「動禅」という考え方があるとのこと。
つまり、動きながら禅の境地に至る、という意味らしいです。
が、まさしくコレを感じた私。

ヨガでは足を踏ん張り、全身の神経と筋肉をくまなく使いな
がらアサナを静かに長く保ちますが、太極拳は全身の神経と
筋肉をくまなく動かし続ける、という印象がありました。
とてもハードなのでした。

私は足を踏ん張る癖ができてしまっているので、足をするする
と動かすことに苦労しました。もちろん、コアを保ちながら
膝や骨盤をするりと動かすことも難しかった~ (^^;

というわけで、とてもよい体験をしました。
はまりそうです (^^)。

バンガロールにお住まいの方は、12月は以下で山下先生の
太極拳を受けることができます。

1) コラマンガラの La Traviata 内 --- 90分クラス

2) インディラナガール Bodily Mind 内 --- 60分クラス(太極拳
以外にも山下先生考案のニュートラルワークなど、身体によい
運動を教えていただけます)
是非お試しを~ \(^^)/




よろしければポチっとお願いいたします↙



エコショップ Daily Dump

イメージ
インディラナガールの11th MainにあるDaily Dumpは、
グリーン活動に力を入れ、食品循環資源を作るポットや エコ洗剤 (ソープナッツ) などを売るお店。 営業し出して9年というから、驚いてしまいました。

ソープナッツはムクロジという木の実からできたエコ洗剤です。 洗濯用洗剤として使ったり、スクラブ系は食器洗いの洗剤として 使えます。
私は、2年ほど前に使いだし、日本に行くたびにお土産などに していましたが、Daily Dumpを紹介していただき、またゲット。


エコに励みましょう!!





シルバースミスで指輪づくり

イメージ
お友達から教えてもらったゴールドスミスさん
(私はゴールドははめないので、シルバースミスさん
とお呼びしています)。
細~~~い怪しげな路地の奥にポツンと、
間口一間ほどの小さなお店があります。
そこで働く親子2人。息子さんがセールス、職人はお父さん。
お父さん、かなりすばらしいです!
座り方までキマってる (この座り方は絶対に腰を
痛めないだろーなー、と一人で関心してしまった私)。


他のジュエリー屋さんで調べてもらったら
使っているシルバーは90%以上の純度。
出来のほうもまあまあイケてます。

私のパートナーのお店で石を調達。
その足でシルバースミスへ。
何だかお決まりコースになりそうです (^^;

何といってもお気に入りの石で簡単に指輪やペンダントが
作れるのは、やっぱり楽しい!たくさん作っちゃおう\(^^)/







ジャガリーでヘルシーな甘み

イメージ
サトウキビの絞り汁の効能についてはこちらに書きましたが、
その絞り汁から作る甘い固まり、ジャガリーというものがあります。

このジャガリーは、黒糖のようなもの。
いわゆる、糖分の分離精製をしていない含蜜糖
独特な味わいの甘みを持ちます。

アーユルヴェーダでは、糖分の中では一番よいものとされ、
ピッタを鎮め、以下のような効能があるとされています。
- 血液をサラサラにする
- 消化を助ける
- 貧血の緩和
- お肌の調子を整える (にきび対策にも効果あり)
- 咳止めと解熱作用
- いっきにエネルギー源となる
- 喘息の緩和
- 関節の痛みの緩和
- 生理通の緩和

最近はバナナブレッドも砂糖の代わりにジャガリーを使っています。
そして、毎日欠かさず飲むのがバターミルク。
これにもジャガリーを入れてます (^^)/
元気いっぱい。

ヘルシーで元気に毎日を過ごしましょう!!







インディラナガール: 続々登場、新レストラン

イメージ
私の住むインディランガール。
20年ほど前は緑の木々に覆われたジャングルのような 場所だった、と言うから驚き。 今では、インディラナガールを縦に走る 100ft Rdは目抜き通りと化し、周囲には続々と新しい レストランやお店が入れ替え取っ替え登場しています。
最近できたのがアメリカのチェーン店 Chili's。 アメリカでの生活が長い私などは、そんなものが何故??? と疑問だらけだったのですが、まあ試してみることに。 あの忘れていたアメリカンボリュームが再現... アメリカのお味がそれなりに出ていました。
数ヶ月前にオープンした Fatty Bao は、
結構な人気で、予約が必要なほどです。
さすがに、このバンガロールではイケるお味です。
私たちが気に入ったのは、ポークベリーとブリー天ぷら。
ラーメンもある嬉しいお店です。

そして今一番気になっているのが、
来週正式オープンの The Black Rabbit
以前 Sunny's があった場所にできました。
内装を見せてもらったら、かわいい!
ランチも11月には始まるそうです。


おいしいものをた~くさん食べて、
その後ヨーガで内臓から身体全体をまんべんなく動かして、
健やかに過ごしましょう! \(^^)/







インドでヨーガ4年生

イメージ
インドに来て、インドでヨーガを学びだして、
とうとう4年生に突入しました。

ロサンジェルスのときから数えるとヨーガ暦5年半だし、
毎日やってるのに、、、、、、、、
「まだまだ感」に支配されています (^^;
ヨーガは深い!!

坐骨神経痛の緩和のために、全部を2回ずつこなすと
1時間半かかってしまうプログラムを毎日行っている私ですが、
おかげで、坐骨神経痛は解消。
おまけに、背筋を伸ばすためのアサナをとことん練習
しているせいか、内臓系にも大変よい効果があるようです。

食べたいものは食べ放題で食事制限など一切行って
いないのに (赤ワインも結構いただくし ^^)、
この年齢で、ビタミン剤以外は薬の服用もなく、
すこぶる健康な体を保てています。

最近お会いした山下先生が講習の中で、
「ヨーガをやっていて痛くなくてはむしろおかしい、と思って
もらってよいです」とおっしゃっていました。
しきりに「うんうん」と頷いてしまった私。
そのとおりだと思います。
痛くないヨーガは、つまりは単にポーズを行っているだけで、
アサナ自体の効能が引き出せていないケースが多い、と言えます。

ただ、素人の先生の場合は、怪我を引き起こしている可能性
もあるので、「よい痛み」と「怪我」の区別は必要です。
まずは「玄人」の先生に教わること。
そして、痛みは先生に話し、先生が「よい痛み」であるから
続けなさい、と判断したら続けること。
それによって身体を補正、癒着を緩和、体調を徐々に整えて
いくことができるようになります。

今では食べることと同じように生活の一部となったヨーガ。
ずーーーっと続けていきます。毎日!

Bodily Mindでチェタン先生ヨーガや山下先生のクラスを
受けることができます。
皆さんも一緒に健康体作りましょう!


↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪





椎間板ヘルニアと坐骨神経痛

イメージ
4月の後半だったか、お尻から腿の裏にかけて痛みが走り始めました。
米国にいるときにもあったので、あーまた再発か、と
気軽な気持ちで毎日ヨーガに励んでいたのですが、
ヨーガの先生に相談すると、病院へ行きなさい、と...
(実はインドの病院大嫌いなんだけど...)。

仕方なく病院へ行き、挙句の果てには MRI を撮り
(初めての MRI はあまりに心地よく眠ってしまいました!)、
分かったことは、案の定、椎間板ヘルニアでした... :(

さて、すごく丈夫な私がヘルニアと診断され、だいぶ
ショックだったのですが、基本的には「正しく」動かすことが重要。
お医者さんいわく、前屈はダメ、ヘッドスタンドもバックベンドもダメ、
ということだったので、それらをヨーガの先生に説明し、
5月から今日に至るまでリハビリに励みました。

そんなとき、最近バンガロールで「東京ニュートラル指圧」
開業された山下さんから教えてもらったことがとっても役に立ちま
した。それは、仙腸関節!!

そんなものの存在すら知らなかった私には画期的な情報で、
調べてみたら、英語では略して SI Joint (sacroiliac join) というらしく、
さまざまな運動があるではないですか。
この関節は可動域が少ない割に、結構重要な役割を果たしている
とのこと。私のヘルニアの箇所 L5/S1(仙骨) にも繋がっていて、
ここを潤滑にすることは大切! と自覚したわけです。

そこで、ネットで調べた運動を朝に取り入れ、夕方はヨガ、と
さらなるリハビリに励みました。
坐骨神経痛はまだほんの少しありますが、前のようにくしゃみを
すると痛い、とか、ベッドから起き上がるのに苦労する、などと
いうことはなくなりました。

あと、椎間板と診断されて初めて自分で気づいたことは、
右臀部の筋肉が動かなくなっていたこと。
自分ではきっちり動かしているつもりが、まったくピクっとも
動いていなかったのです。これには私もびっくり。

それからというもの、山下さんのニュートラルワーク+
チェタン先生のスパルタヨーガ (といっても個々の身体の状態を
踏まえてのスパルタで、「No Pain No Gain」の思想に基づいて
いるのですが ^^;)に励み、今では両方ともにきちんと筋肉を
コントロールできるようになりました
(もちろん、ヒップアップにも…

B.K.S. アイアンガー氏の死

イメージ
ヨーガを西欧諸国に広めるのに大きく貢献した
あのB.K.S. アイアンガー氏が8月20日に他界してしまいました。
96歳と高齢だったので仕方がないのですが、
Puneに行って一度はヨーガのプラクティスをしている
アイアンガー氏の姿を見たかった私としてはとっても残念。

私のヨーガの先生のお父様は、Puneのアイアンガー氏の道場に行き、
そこでアイアンガー氏が一日に何度もヨーガをする姿を
拝見することができた、とのこと。
ひとつのアサナを長い時間をかけてじっくりとこなしていたのだそうです。

幼少時代に身体が弱く、一時期は動けないほどの重症だった
というアイアンガー氏が、ヨーガと出合い、
いろいろな人へと教える中で自分なりの教授法を身に付け、
それを世界へと広げていった。
プロットを多用し、身体に無理な負担をかけずに、
アサナをしていく中で一番重要とする「アライメント」に意識を置き、
古くから治療の一部であったヨーガの原点に根付いたプラクティスを
推奨していました。
私のヨーガの先生もアイアンガー流派ですが、
同じ哲学の基でヨーガを教えてくれています。
アイアンガー氏の死は彼にとっても大きな衝撃だったようです。

アイアンガー氏は他界してしまったけれど、
彼がどこかのビデオで語っていたように、
彼の教え、そしてその教えから更に成長していく教えで
ヨーガはこれからも行き続けていくことでしょう。

R.I.P. アイアンガー。





↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪



インドでもできた! 手作りニョッキ

イメージ
ちょっと前に友人たちと手作りパスタの話をしていて、
そうかぁ、アメリカにいたときはよく手作りパスタ作っていたなぁ、
いや、どちらかというと、料理に創造性がなくなってきたなぁ、
...と感慨深くなった私。
そんなとき、主人が突然手作りニョッキパーティをしよう、と。 どこからかのお達し?
粉が心配だけど、やってみよぉ~! ということで、頑張ってみました (ほぼ主人が ^^)。
ニョッキの材料: ポテトはそこらで売ってる皮が薄く、色も薄めのもの にしてみました。
粉はオーガニックな全粒粉 (こちらのポテト4個に対して1カップ強) 玉子は一応オーガニック (こちらのポテト4個に対して1個)

調理方法:
ポテトは皮を剥かずに茹で、茹ったら熱いうちに皮を剥きます。
次にポテトをマッシュ (あまりマッシュしないように) し、なるべく平らに
広げて室温で冷まします。
ポテトに粉半分ぐらいをさっくり混ぜ合わせます。
生地を広げ、中央をへこませたらそこに玉子を落とします。
残り半分の粉も加え、すべてをさっくり優しく混ぜ合わせます。
※ 板に打ち粉をお忘れなく。
※このとき塩やスパイスを入れるのもよいです。
※混ぜる際はあまりコネコネしないことが重要です。
※パサパサしたら水をちょっと混ぜます。
※パンのような力強い練り方は不要です。さっくりと。

生地を少しずつ取り分けて、長い丸棒を作ります。
あとは2~3センチの長さに切り分けます。
最後のフォークの上を転がすようにして、線を入れます。
これでできあがり~。

調理方法は簡単。ポテトを茹でたお湯を沸かし、
そこにニョッキを入れていきます。
ニョッキが上に浮いてきたら調理完了の印です。
お湯から救い上げ、水をよく切ってお好きなソースと混ぜます。

この日はペストソースとトマトソースの2種類を用意しました。
美味しかったです!  (^^)
東ヨーロッパのポテトダンプリングも作れそう!
次回挑戦してみます。



↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪




ヨーガの世界 ― その (4)

イメージ
ヨーガ!  今一番私が凝っている (!?) テーマのひとつです。
今月で今のチェタン先生について2年半年となりました。
そして、その先生のよさを、ほかの皆さんにも知っていただ
きたいと、昨年からワークショップやグループセッションを
行い始めました

実はヨーガの経歴自体は5年少しあるのですが、アメリカの
ときにやっていたヨーガは、単に先生を真似してアサナをこなして
いただけでした。もちろん気持ちはよいですし、肩こりも治り、
あ~~ヨーガっていい(!) と感じていたのは確かでした
(なので、続けていたのですが)。

ところが、今の先生に会って、目からウロコ。
そして、ワークショップやグループセッションのアシスタント的な
ことをさせてもらいながら、分かったことは、基礎固めが一番 (!!)
重要である、ということです。

基礎ができていないうちに難しいアサナを真似っこだけで
こなそうとすると、効能が得られないだけでなく、むしろ体を
故障させたり怪我の原因にもなりかねない、という点です。
ニューヨーク・タイムズのこの記事は有名ですが、
経験が豊富でアサナの基礎をしっかりと理解している先生に
習うことが大切です。

この基礎、とは足、足首、膝、肘、腰、肩、首の向きや角度、
筋肉を引き締める場所や方法、集中力を持ちながら自分で意識
しながらアサナをこなせるように訓練することにあります。
ちょっとしたことで、故障を防げるだけでなく、それぞれのアサナ
が持つ効能を引き出すことができます。

たとえば Triangle 1 こと、ウッティタ・トゥリコーナアサナ。
効能は "両足の筋肉の調子を整えて、足とヒップ周りの筋肉を
ほぐします。また、多少の足の歪みも矯正します。背中の痛みを
取り除き、首の筋違いを直し、足首を強靭にして胸を発達させます"
(『ハタヨガの真髄』by B・K・S・アイアンガーより抜粋転載)
とされています。

さて、足の筋肉を使わず、体を倒す方向と逆の方向に腰を
突き出して体を真横に倒し伸ばしただけで、足やヒップ周りの
筋肉がほぐれるでしょうか?
足の歪みは?
テキトーにやっていると、腰を痛めたり、首も筋違いを直す
のではなく悪化させる可能性があります。

足首の外側に体重が集中しないよう、
足の平全体に体重が分散されるように立つこと、
膝の上の筋肉を引き締…

新興インドワイン

イメージ
つい最近までこの辺りでよく見かけるインドワインといえば、
ムンバイのあるマハーラーシュトラ州にヴィンヤードを持つSula
ここカルナタカ州にヴィンヤードを持つGrover が主でした。

ところが、最近 Times of India でインドワインについての記事が
出た頃からか、Fratelli や SETTE や KRSMA などのワインが
店頭に並ぶようになりました。

とりあえず、Fratelli Merlot、Fratelli Classic Merlot、SETTE 2010、
KRSMA Cabernet Sauvignon をそれぞれ頂いてみました。

KRSMA はインドワインにしては高価。お味は独特。
何だか妙なインドのスパイスみたいなものがパレットに残り...、
私の好みではありませんでした。

SETTE は Fratelli が作っているワインだそうで、これが一番の
お気に入りでした。Fratelli の Merlot 両方ともやはりとてもイイ
感じです。インドで、Merlot は珍しいのと、Fratelli ワインは
値段的にも Sula などとほとんど変わりがないのでありがたい次第です。

Fratelli ですが、イタリア語で「兄弟」という意味があるらしく、
イタリア人兄弟とインド人兄弟全員で7人の兄弟たちがワインへの
情熱だけを頼りに、マハーラーシュトラ州の Akluj にワイン畑を一から作り、
ブドウ自体の品質管理も行いながらワイン作りに励んでいるのだそうです。

ブドウの種はフランスから輸入したものを使い、
13種のブドウを栽培しているとのこと。
ワインも赤だけでなく白やロゼ、スパークリングも扱っているようです。

こうやってインドで徐々に美味しいワインが飲めるようになるのは
本当に幸せなことです \(^^)/



↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪





スタバでディカフェ

イメージ
午後にカフェイン入りの飲み物を飲むと夜寝付きにくい私。
インドではレストランで「デカフェありますか」と聞くと
ぽかんとした顔で「何?」と聞き返されることが多々あります。
そう、デカフェはなかなかないのでした。

先週末、待ちに待ったスタバが Indiranagar という
私の住む街にオープン。
情報通のお友達から教えてもらい、一緒に行ってきました。
一段高いところにあり外から目立たないせいか、
店内ガラガラ。ラッキー。


さすがスタバ。デカフェ、きちんと置いてあります。
やっとこれで午後にもコーヒーを飲めるようになりそうです。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
バンガロールにお住まいの方へ:
Indiranagar のスタバは、Smoke House Deli の向え、
Nike の横にあります。
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~



↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪



レンブ (ローズアップル) 発見!

イメージ
行きつけのお店でこんなフルーツを発見。

名前が分からず FB でお友達に聞いたところ、
いろいろ教えてもらいました。
レンブ と言ったり、その他にもベルフルーツ、ローズアップル
など、いろいろな呼び名が存在するようです。

インドではChambakkaという呼ばれているようで、
ケララではそこらじゅうの庭先にこのレンブの木が生っているらしく、
5フィートぐらいのところにフルーツがなるため
子供たちは木からそのまま捥ぎ取って食べているのだそうです。
幸せそうな光景 (^^)

お味ですが、ほのかな酸味と苦味を持ち、
りんご、というよりは梨とすいかを合わせて味をうすくした
ような感じ、とでもいいましょうか....。
塩をつけていただくのがよいようです。
こちらではサラダとしても食べるとのこと
(確かに簡単なビネガレットのドレッシングと相性はよさげです!)。

レンブには以下のようなさまざまな効能があるようです:
- 糖尿病、下痢、赤痢、肝臓障害によい
- 不妊症にもよい
- ビタミンCや繊維を多く含み、コレステロールを下げる効果あり
- 脳と肝臓のトニックとしても知られる
- 前立腺癌や乳癌の予防にも効果あり



↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪



インド脱出、いざカリフォルニアのワイナリーへ

イメージ
インドを離れて一時の心の平安 :)
カリフォルニア州のソノマ郡にあるワイナリー、Lambert Bridge
人里離れたところポツンと存在するこのワイナリーは 一足踏み入れた瞬間に寛ぎ気分を味わえます。
テースティングメニューも豊富で、1人20数ドルを払えば 5種類ほどのワインと簡単なおつまみを味わうこともできます。
ちなみに、もうご存知かもしれませんが、ワインのバレルですが、 空のものは空け口が横にくるように傾けるのだそうです。
中身が入っているもののみ、空け口が真上に向いている、というわけです。
分かりやすい! 当たり前か....


カリフォルニアを訪れる機会があったら是非お試しください (詳しくは上記リンク内をご参照ください)。

↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪



インド式腕立て伏せ

イメージ
○十肩の治療も含め、軽いウェイトを使った運動も
始めた私でしたが、それに加えインド式腕立て伏せ
なるものも教えてもらいました。

コレかなり効きます。
腕をシェイプアップしたい方、腕の筋肉を鍛えたい方、
是非お試しを~。





↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪


自然のエナジードリンク! サトウキビ~

イメージ
インドの路上にはサトウキビジュースの露店をよく見かける
のですが、勇気がなくて未だかつて飲んだことがありませんでした。

先日、Red Bull でも飲まなきゃダメか、と思うほどお疲れ気味、と友人
に話したところ、絞りたてのサトウキビジュースを買ってきてくれました!
(こちらでは、絞ったジュースにレモン/しょうがを加えるのだそうです)

このサトウキビジュース、私たちが活動するためのエネルギーとなる
グルコースを即座に摂取できるため、エネルギー不足のときにはもって
こいなのでした。いわゆるスポーツドリンクの代わりですね。

また、サトウキビジュースにはその他たくさんの効能があります:
- 喉の痛み、風邪、インフルエンザの予防
- 健康を保つために必要なアルカリ性食品 = 癌 (特に前立腺癌
や乳癌) の予防
- 胃、腎臓、心臓、脳、性器の強化
- 尿流を促し、腎臓の働きを活性化
- カリウムが多く水分補給に最適

日本では最近、モラセス (サトウキビを絞った汁から砂糖を取除い
た液体) を発酵させたものを自動車燃料の一部として使う研究が
行なわれているとのことです。

さて、お味のほうは、というと、最高に美味でした!!
人間にもパワーを注ぐサトウキビジュース! 是非お試しを~。



↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪



バンガロール城の行方:豪華! インド婚約パーティー

イメージ
先週末は IIMB で知り合った超(!)お金持ちのクラスメートの
娘さん (やはり IIMB 卒業生) の婚約パーティーに
お邪魔してきました。

会場はバンガロール城。
イルミネーションに包まれ豪華絢爛な屋外パーティーでした。

さて、このバンガロール城、所有権を巡ってひっちゃかめっちゃかな
のでした。バンガロールのセントラルカレッジの初代校長ギャレット氏
によって1862年に建設が着工されたこのお城。
現在の形に完成されたのは、世界のあちらこちらで戦火が
拡大していた1944年とされています (何だかそれ自体がインドちっくです)。

1884年にマイソールのマハラジャが買い取ってからは、
マハラジャの所有物とされてはいますが、1970年にマイソール
第25代かつ最後のマハラジャ Jayachamarajendra Wadiyar (長い!)
が企業2社にその所有権を売ったとか、売らなかったとか。
結局、その息子で、昨年暮れの12月10日に亡くなった
Srikanta Wadiyar (知っている方の話では、とっても怠け者で太って
いたそうです) が民事訴訟を起こしたものの、決着が付かない状態
のまま、城の敷地の一部を5人の姉妹に分け与えたとのこと (これも
何とインドちっく)。そして、所有権を買ったと言い張る企業1社とやっとの
ことで合意に至ったのが1994年。お城 (45エーカーは企業の持ち物と
なる) の所有権をSrikanta Wadiyaがゲットしたようです。
が、またまたインドちっくな話ですが、一方カルナタカ州政府は、
城と敷地すべてを没収するための努力をずーーーっとしてきているらしく、
現在も最高裁での判断待ち状態のようです。

     Srikanta Wadiyar氏 (India Wires より転載)

まあ、でも、先日なくなった最後のマハラジャの息子 Srikanta Wadiyar
には子孫がいなかったことを考えると、カルナタカ政府が勝っちゃう
のかもしれませんね。インドだ~~。


↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪



究極ヘルシー バナナの茎で日本食!

イメージ
バナナの茎が健康にとってもよいことはこちらにも
書きましたが、1週間に一度は食べよう、ということで、
最近は日本食レシピが適用できないかを模索中です。

そして発見。天ぷら! イケてます!
(写真を撮る前に主人にあるったけ取られてしまい、
こんな貧弱な写真になってしまいました......)

フライもなかなかです。


きんぴらは水分が出てしまい、大根のようになってしまいます。
ということは、逆にいうと、お味噌汁に入れてもおいしそ~です♪


↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪






喉が痛いときにはコレ:ターメリック入りホットミルク!

イメージ
喉が痛いな、と感じたら、是非このドリンク試してみてください。
ミルクにターメリックを少々入れ、砂糖とお好みで胡椒、 私はそこにシナモンスティックを加えます。 よーくかき混ぜながら温めて出来上がり~。



イケてます。
喉が痛くない今日も、コレで、ほっと一息 :-)


↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪





インド風ダンス♪

イメージ
米国にいた頃のインド人のイメージは、
数学に長けている、けどあまり論理的ではない、 自己主張は少なく、比較的おとなしい、お酒を飲まず、 バカ騒ぎはしない、というような感じでした。 現に、Yahoo! の私の部署の 1/3 以上がインド人だったのですが、 彼らはすっぽりこのイメージにはまり込んでいました。
さてさて、インドのインド人は??
IIMBの卒業式のあと、バンガロール空港の近くにある ハリウッドタウンという新興高級住宅地でパーティがありました。 実はバンガロールのバーやレストランは夜11時には閉まって しまい、ましては踊りは厳禁 (一部内緒で踊れるところもありますが)。 そこで、超大金持ちのクラスメートがそのハリウッドタウンやらに持つ 空き家でいこう(!) ということで、卒業式が終わってどっと疲れて いたのですが、空港近くまで1時間ちょっと車を走らせて参加してきました。
ハリウッドというよりは、ちょっと寂れたビバリーヒルズのような場所で、 庭に巨大なスポーカーを2台、DJもいる!! 大爆音でヒンディポップスを奏でていたので、 ご近所さまは大丈夫か、と聞いたところ、まだ住人は少ないとのこと。 たまにはこういう騒ぎがあると逆に喜ぶよ、と...
何ともインドちっくな話です (爆笑)
皆が集まり、お酒がばんばん振舞われ(皆さん酒豪!)、始まりました! ダンス!! インド人は踊りが大~~~~好き。 手(指も!)や足をとにかく動かして、踊りまくります。 片足だけでぽんぽん跳びながら円を描くようにして踊らせられたときは
(それもヒールを履いて! それも3分近く、休むことなく跳び回り!!)、 流石に息が途絶えました。 そして、インド風に踊るいくつかのコツを教えてもらいました。
1) 片腕を上げ、もう片方は下げる。上げたほうの手は、電球を ひねるように回す。下ろしたほうの手は、蛇口を閉めるように回す。
2) 足は片足ずつ地べたでタバコをもみ消すように動かす。足を 交換するときに、腰をくりっと動かす。
3) 女性は、両手の人差し指を立てて、顔の前に手を伸ばして、 その人差し指をワイパーのように動かす。
という感じです。大爆音でのダンス騒ぎは、このあと午前1時過ぎ まで続くのでした。 とうに通常の就寝時刻を過ぎていた私はその段階でお暇させ ていただきました...もちろんパーティは…