投稿

4月, 2012の投稿を表示しています

ナスならずタリ

イメージ
1ヵ月ほど前から露天リヤカーに並び始めたこの紫の物体。 最初はナス?? と思ったのだが、 よく見ると太い枝にいくつもくっついているし...。
思い切ってドライバーもモルティーに聞いてみると 「マーム、これはタティン*?X@+ だよ」と。 何なに?? タティン何?? 綴ってもらいました。カンナダ語の呼び名しか 知らないということでしたが、 T(h)ateningu なんだそーです。 調べたところ正式名は何とも発音しにくそうな Borassus flabellifer という木 (またの名を Toddy Palm,  Sugar Palm, Asian Palmya Palm, あるいはオウギヤシ といって、ヤシ科の木) になる実でヒンドゥー語だと Tari、 イギリスでは Ice Apple などというのだそうです。
ヤシの実だけあって、硬い殻に覆われています。 二度目に買ったときは自分で剝いてみたのですが、 とんでもなく時間と労力を要したので、 三度目の今回はナタのような大きな包丁をかざす 売り場のおじさんに中身だけを取ってもらいました (ちなみに、通常リヤカーの周りにはインド人がたむろって います。皆、剝いてもらうのを待っているためです)。

中は? いくつかの袋に分かれていて、 ぷるんぷるんの半透明な実が入っています。 黄がかった薄い皮がついた状態でビニールに入れて 売ってくれます。ひとつ Rs 10 ~ Rs 15。安い!! 1つの殻からはだいたい 3 つの実が取れるので、 2つも買えば十分です。
家に帰って包丁で薄い皮をそぎ落とし、 小さく切っていただきます。 ライチーというかナタデココそのもの、といった感じです。 甘いミルク汁を作って一緒に食べてみよーかなぁ。

↓ ぽちっ、とよろしくお願いしますm(..)m (ブログランキング参加中です)


にほんブログ村

CPK がオープン!

イメージ
バンガロールでは一号店ではないにしても、
家から徒歩で行けるところに最近 (3日前だそうです) CPK
(California Pizza Kitchen) がオープンしました!

ロサンジェルスにいた頃はよくお世話になった CPK。
早速ランチに行ってきました。

店内も小奇麗。天井も高く開放的。

オーダーしてから食事が出てくるまでの時間もまあまあ。

ウェイターさんたちもそれなりに訓練されているようです。

The Original BBQ Chicken Chopped Salad のレタスも
インドっぽくなくてシャキシャキしていてなかなかです。

Pizza は Thin Crust のWild Mushroom Pizza にしてみました。
ちょとだけ乾燥気味でしたが、シイタケまで入っていて
ちょっと感激!


結構通えそうです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンガロールにお住まいの方へ...
Hothur Square No. 284
100 Ft Rd, Indiranagar
+91 80 6404 8888
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

↓ ぽちっ、とよろしくお願いしますm(。。)m (ブログランキング参加中です)


にほんブログ村


コロン

イメージ
最近この近くのスーパーでよく見かけるのが、
何と昔懐かしいお菓子コロン。
 あの江崎グリコの、です。

面白いのは英語の綴りが Collon と"L"が2つ 付いている点。
といっても、発音すれば "Colon" (大腸) と同じなので、
完璧に気の利いたローカライズとは言えませんが...。
英語圏の人に言わせると、 ちょっぴり腸を思い起こすような形の
お菓子に 「大腸」という名はいただけないなーと思うようです。 

同じように、飲み物でポカリスエットも同様。
"Pocari Sweat" という英語になるのですが、
「汗」を飲むようでいやだーと感じるようです。 

ちなみに、私はグリコ製品ではビスコの大ファン。
このビスコ、昭和8年に発売が開始されたってご存知でしたか?
いい製品は長~~いこと親しまれるんですね。 

そのスーパーですが、最近ポッキーのホワイトチョコ版も出てきました。
箱が結構つぶれていたので、購入は控えましたが (^^;

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンガロールにお住まいの方へ...
MK Retail といって CMH Rd にある大きなスーパーです。
100ft Rd と 80ft Rd の間にあります。100ft Rd から向かうと 左手にあります。コロンとポッキーは2階のお菓子コーナーの一番窓側の 棚に置かれています。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



↓ ぽちっ、とよろしくお願いしますm(。。)m (ブログランキング参加中です)


にほんブログ村

企業オーナー登録制の Metro ストア

イメージ
会社の登録がやっと終了。
そこで、以前からの念願だった Metro というメガストア
 (企業オーナーだけが登録できるお店) に行ってきました。
# ちなみに、登録されたカードは代理人にも渡せるので、
オーナーでなくてもカードさえ持っていれば買い物はできる
ようです (手紙は必要なようですが)。


 このお店はチェコのときにもあって行きたいなーと思っていたので、
やっとこのまさかのインドで行けることになって
(かなり下らないことではあるものの)、
結構画期的な一日だったわけです。

Metro はバンガロール中心部から30分ほど車で
北西に行った ところにあります。
いわゆるアメリカでいう Costco に似た規模のメガストアで、
電化製品から食品まで、業者さんのためにあらゆる商品を
定価から 数パーセント(場合によっては数十パーセント)
引いた価格で お買い物ができます。
こんな三角形の食パンまで :)

私たちもスパイスやら家庭用品やらいろいろなものをゲット。

余談ですが... これは Metro までの道のりで見た光景。
何でもありーのインドを皆さんにも見ていただきたくて撮ってみました :)




↓ ぽちっ、とよろしくお願いしますm(..)m (ブログランキング参加中です)


にほんブログ村


インド流マンゴーの食べ方?

イメージ
日本では高価なマンゴー。
インドではひとつ100円から200円ぐらいで買うことができます。

マンゴーの食べ方はいろいろですが、
これまでは半分に切って種を除き、
そこにライムをちょこっと絞ってスプーンでいただく、
というのが定番でした。

そんな話をインド人の友人にしたところ、
もっとおいしい食べ方がある!と。

まず、マンゴーの種を避けるようにして四方を切り取ります。
ヘタ部分と底の部分も同じように切り取ります。
これでOK。

切り取った一片を皮部分が下にくるようにして持ち、
上歯で実だけを食べていきます。
実がある程度食べれたら、今度は裏返して
実部分が下にくるように持ち直します。
そして、下歯で皮から残りの実を削ぐようにして食べていきます。
皮のほんのり苦い味が口の中で一緒に味わえるところが
よい、らしいです。

種部分は実を歯で取るようにしてがぶつきます。
とってもワイルド (^^)。

でも、こうして食べたマンゴー、新鮮な味わいでした。
ハマりそう :)



↓ ぽちっ、とよろしくお願いしますm(。。)m (ブログランキング参加中です)


にほんブログ村

インドでネットショッピング

イメージ
インドでも Eコマースの人気は高まっているわけですが、
その中でも大御所 Flipkart で初の買い物をしてみました。

というか、実は2度目なのですが、一度目は発注した後
1週間後ぐらいにメールが来て在庫がないので注文取消し
という、超勝手なメールをいただき終わったわけでした。

今回もちょっと不安でしたが、試してみました。こんな感じです。

オンライン上で商品を注文。
Cash on Deliver といって届けてもらってから支払いができる
オプションがあるのがとってもうれしいー。
発注すると、即座に注文確認のメールがきます。
そして数時間後、Flipkart から電話が入ります。
訛ったインド英語でとっても分かりにくいですが、
基本的には「ご注文いただいた商品のプロセスを始めても
いいですか」と聞いてきます。結構細かいフォローアップ。
電話の後に、今度はプロセス開始の承認があった旨を確認
する SMS メッセージが届きます。細かい!!
2日後、代金と発送が開始された旨を知らせる SMS メッセージ
が入ります。
と思った瞬間、ドアのベルが鳴り、商品と引き換えに代金を払い、
無事に商品をゲット! 早すぎるけど、、、まあ、いいですね。

その直後、商品が届けられた旨を知らせる SMS がさらに届き、
さらにはメールでも同じような内容のメールとアンケートの依頼が
送られてきます。

なかなか!!
梱包もきちんとしているし、これだけ細かなフォローがあるなら
今後も結構安心して注文できるかもしれません。




↓ ぽちっ、とよろしくお願いしますm(。。)m (ブログランキング参加中です)


にほんブログ村


インドのハンコ屋さん

イメージ
会社用の銀行口座を作るために昨日とある銀行に出向いた私。
申請に各種書類が必要なのは知っていたけれど、やっぱりインド。 持って行った書類だけでは足りない、ということで、 別途銀行の方が我家にまで出向いていただき、 そこで手続きをしましょう、ということに。 それまでに用意しなくてはならなかったもののひとつがハンコ。 ハンコ文化はインドにもあったのかー。
銀行の方に教わって近くのハンコ屋さんに行ってみました。
目が点...... ん?? これがそう?? 間口は人ひとりがやっと通れるほどの狭さ!! ビルの階段の下の空きスペースに店を設けちゃった、というわけです。
さすが~。その奥に机とパソコンを置いておじさんが仕事をしています。
会社名とタイトルを紙に記入。 おじさんそれをパソコンに入力。 ツールとか使わず目寸法でそれらの文字を中央に配置。 紙にプリントアウトをしてくれて、確認。 まあ、こんなもんでしょー、と目寸法で配置された 文字列を見てOKを出す。
仕上がりは当日の5時過ぎということで、 結構インドにしてはスピーディーな対応。 Rs 320  (多分ボラれてますね) でインク入りのハンコが完成しました~。
そこはプラスティックの看板も作ってくれる、ということで、 それもお願いしてきました。仕上がりは明日。楽しみ♪


↓ ぽちっ、とよろしくお願いしますm(。。)m (ブログランキング参加中です)


にほんブログ村

念願の圧力鍋をゲット!

イメージ
インドに来てからというもの、お肉の種類が限られていて、
鶏肉以外だとマトンか稀に牛肉か、という感じ。
調理方法もグリルかソテーがほとんどで、
レパートリーが減っていた私でした...。

シチューも作りたいけれど、この炎天下、
冷房もファンも付いていないキッチンで、数時間煮込む
気には到底なれず、頭の中には憧れの圧力鍋が
浮遊する日々でした。

そんな矢先、インド人の友人から圧力鍋で作る
簡単料理のレシピを教わり、ますます憧れが膨張。
早速買ってしまいました!
4リットルの小さめの鍋ですが、これで十分。



ちなみに、教わったレシピは超簡単。
骨ごとぶつ切りにした鶏肉を Ginger&Garlic ペースト
と混ぜて圧力鍋で 15 分ほど調理するだけ。
水も何も要りません。
鶏肉から出たスープがまたおいしかったこと。
是非お薦めです(重要なのは新鮮な鶏肉を使うことです)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンガロールにお住まいの方へ...
圧力鍋を買ったお店ですが、大抵のキッチン用品が揃っています。
私もすでに3点ほど購入いたしました。
Forum Mall の中にもあるようです。

POTS & PANS‎
#10, CMH Road, Indiranagar, Chinmaya Mission Hospital Road, Hoysala Nagar
Bangalore, Karnataka 560038
080 2528 2654
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



↓ ぽちっ、とよろしくお願いしますm(。。)m (ブログランキング参加中です)


にほんブログ村


初のインド家庭料理

イメージ
最近、以前日本 (それも北海道) に4.5年ほど住んでいた
というインド人の女性と知り合う機会がありました。
年も比較的近いので、結構意気投合。
お宅にお邪魔して初の (!!) 家庭料理を味あわせていただき
ました。

日本にいらした、というのと、私が"一応"日本人である、という
理由から、わざわざアペタイザーにお豆腐の甘辛ソテーのような
ものも出していただきました(ちょっぴりコリアン風)。配慮がうれしい :)

彼女はマンガロールという海岸沿いの街で育った、ということもあり、
その日は海魚 (カジキっぽいお味でしたが、どの魚か不明) やら
エビのお料理も出していただきました。

何といっても感激したのは、お手製ドーサ(下の写真のクレープのようなもの)。
ふっくら焼きたてのドーサは本当に美味しかった。




↓ ぽちっ、とよろしくお願いしますm(。。)m (ブログランキング参加中です)


にほんブログ村

インドで歯医者さん

イメージ
インドに来て早くも11ヶ月!!!!  うわっ、と叫びたくなった私
でしたが、それはさておき.... 来てからというもの
歯医者に行ったことがない、とふと気づいてしまいました。

そこで、とうとう行ってきました。旦那に薦められた歯医者に。
旦那が薦めるぐらいだから、きっと小奇麗なビルに小奇麗な
サインがあって、中は明るく近代的なんだろーーと、
勝手に想像して行った私。

運転手のモルティー (初登場ですねー。1月から雇った
超スーパーグッドな運転手さんです) に連れて行ってもらって、
車を降りると、目に入ってきた景色に一瞬疑いを持った私。
モルティーに「えっ??このビル?」と聞くと、
「そうだよ、マーム。そこから地下のほうに階段を下りていく
とありますよ」と。

ビルはとんでもなくオンボロ。
地下への階段口も怪しげ。
奥のほうに歯医者らしきサインがあったものの、かなり寂しい。
階段を下りる足が一瞬止まったほど。
というか、Uターンしようと考えたほど。
いや、ここで引き返しては根性がなさすぎる、と
考え直し、とりあえず開けっ放しのドアの前で
靴を脱いで中を覗いてみました。
とっても歯医者とは思えない構え....。
ドアの左側には UPS も丸見えだし.....。
大丈夫なのかなぁ???

受付らしきところで必要な情報を記入し、待つこと15分。
奥に呼ばれてちょっぴり (かなり) 年季の入った診察台に
横になると、別の部屋から歯医者さんが。
「Hello. How are you?」おお、英語が訛ってない!!
米国で教育を受けたっぽい英語。
ほーっとした一瞬でした(^^);。

歯に異常はない、ということで、
ハイジニストと呼ばれる女性の方にクリーニングだけ
してもらうことになりました。

おもしろかったのは、歯科用サクションはあったものの
それは使わずに、口ゆすぎ場で頻繁に口をゆすぐように
伝えられたこと。そのたびに腹筋を使って上体を上げて
いたので、クリーニングが終わったころには何だかとっても
よい運動をした後のような気分になった私 p(^^)q

クリーニングもパーフェクト。
旦那のお薦めというのがやっと分かった私でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンガロールお住まいの方へ。
以下歯医者さんの情報です:

Jeevan Dental Clinic

多くのインド人は苗字を持たない?

イメージ
つい最近インド人の友人と名前の話をしていて、
このあたりでは、大抵の場合英語でいういわゆる Family Name、 日本語の苗字に当たるものはない、ということを知った私でした。

何となく聞いてはいたものの、いまいち誰の説明を受けても ピンとこなかったのだが、今回はやっと分かりました。
名前には大抵、その人が生まれた土地の名、お父さんの 名前 (First Name の方) をつけて、その後に自分の名前  (First Name) をつけるのだそーです。
つまり、バンガロールで生まれて、お父さんの名前が Raj で、自分の名前が Kumar だったとすると、 B. R. Kumar となるのだそうだ (目からうろことはこのこと!)。

まあ、最近は結構自由で、この順番を換えたり、 生まれた地を省いたりすることも多いよう。
つまり、B. R. Kumar の代わりに、Kumar Raj とすることもあり、 ということのようです。
ってことは、最後に来ているのが苗字と考えたり、
苗字がどちら、と聞くのはヤボなこと。 自分に与えられた名前が何かだけを聞けばよいことになりますね。
ちなみに、インドでも他の地域はまた別の規則がある らしいです。何でもありーのインドならではの、何でも ありーの名前の付け方でした。



↓ ぽちっ、とよろしくお願いしますm(。。)m (ブログランキング参加中です)


にほんブログ村

今年初のスイカ

イメージ
ここインドのスイカの季節は今になって始まったわけではないのですが、
最近は本当にいたるところにスイカの山。
”いたるところに"、というのは道端のこと。
いわゆる露天のお店 (というか、単にモノを並べているだけなんだけど...)
ですね。


それにしてもコレだけ積み重ねるのも時間がかかるでしょーに。
(何故か綺麗に並べるのが得意なインド人たちでした)

私たちもひとつ買ってみました。
4月に食べるスイカ。なかなかなものです。

でも、タネ多いなぁ~......(文句は言っちゃーいけませんね)。



↓ ぽちっ、とよろしくお願いしますm(。。)m (ブログランキング参加中です)


にほんブログ村

UPS なしでは生きていけないインド

イメージ
夏になると頻度が増えるのが停電。
午前中は必ず一度は停電。
ひどいときは2時間ほど停電が続きます。
冷蔵庫の中のものは?当然新鮮味をなくすわけですが、
"インドの洗礼" を何度か受けた私の内臓はすっかり強くなったのか、
ある程度のものはそのまま料理して大丈夫、と
いう具合になりました p(^^)q
いいことやら悪いことやら。

停電に備えて大抵の家にあるのが UPS。
米国で UPS というと、United Parcel Service で
郵送サービス会社を指すのですが、ここでは、停電時の
バックアップシステム Uninterrupted Power Supply
を意味します。

このアパートにも UPS はあるので、停電になった場合
バックアップシステムが稼動し、PC がブチっと切れることは
ないはずなのですが、あまりに頻繁に切れる。
そこで調べてもらったところ、備え付けられている UPS は
かなり低い容量であることが発覚。

大家さんに相談し、新しい UPS を入れてもらいました。
皮肉なことに、新しい UPS を入れてからは停電があまり
ありません。テストできるのはいつかなー。




↓ ぽちっ、とよろしくお願いしますm(。。)m (ブログランキング参加中です)


にほんブログ村

やっと眠れるかな

イメージ
随分とご無沙汰してしまいました。
ここインドは2月頃から夏に入り、30度を越える暑い日が続いています。
我家は比較的風通しがよいアパートではあるのですが、
上階部分は熱が溜まり、夜中でも階下との温度差が
はっきり分かるほどの暑さ。あ・つ・い...

あまりエアコンは好きでないので、寝室に付いている
古いエアコンはほとんど使ったことがなかったのですが、
あまりの暑さに、動くかどうか半信半疑で付けてみることに。

ものすごい音を立てて作動したのはよかったのですが、
冷房にしても除湿にしても、生暖かい空気しか出てこない...
しばらくするとちょっと涼しげな風になるものの、
設定温度を下げてもやはり冷気にはならない (ぐすん)。

眠れない夜にめげて、とうとう修理していただくよう大家さんに
お願いしました。

夕方6時半のアポ。とーぜん定刻に来るわけがーない、です。
7時半頃から数回の道順お尋ねコールが入り、
修理人のお二人がテクテクと歩いて来られたのが
8時をちょっと回ったころでした。
夕食の支度ができないよーーー。

来るなり修理人のおじさん、エアコンを分解し始めました。

もうお一方はダッフルバックの中をかき回しながらしきりに何かを
探し続けます。何かの道具を探しているのでしょう。

英語で話しかけても通じないのか無視... ^^;
結局1時間ほどいじくり回し、テスト~!
ん? まだ、生暖かいんですけど.......
その後お二人は外に出て何かをチェック。
結局のところ外に設置してある冷却用のガスが空状態になって
いたのが原因だとか...(漏れが生じていたそうです)。

知らなかったのですが、エアコンって室内で蒸発させたフロンガス
を回収して、再度液体に戻して再利用を行うんですね。
でも、日本でこのフロンガス装置の交換とかってあまり聞かないような
気がするんですけど....

これがアメリカや日本の修理会社であれば、
取替用の装置も持参しているところですが、ここはインド。
徒歩でいらしたお二人はとーぜんそんなものは持ち合わせていません。
結局2日後の今朝、今度は3人で来ていただきました。
フロンガスを溜める装置なのか容器なのか知りませんが、
それを持ってきて、交換してくれたようです。

20分ほど冷房をつけっ放しにしてテスト。
うーーーーん、あまり冷えない.....。
「部屋がすごく…