投稿

12月, 2011の投稿を表示しています

サリーのブラウスができるまで...

イメージ
初のサリーを購入してから早くも1ヶ月が
経ってしまいました。
サリーは1枚布で売られていて、
その布の一片方の布地を使って
サリーの下に纏うブラウスを作るようになっています。

そこで2週間ほど前にやっと、
買ったみせに紹介してもらった立派な名刺の
テイラーショップへ行くことに。
住所からではなかなか場所が見つからないのがインド。
いろいろな人に聞きながら、やっと辿りついたのが
コレ (↓)。テイラーショップ??
名刺からはとても予想がつかない佇まいでした (^^;


でも、英語を流暢に話すお兄ちゃんが一人いるし、
ミシンを回している方方も結構真面目そう (っていうのもヘンですが...)。
なかなか好意的で、寸法を取るのも極めて迅速。
ブラウスとサリーの下に着るペチコートのようなものを
お願いすることにしました。
値段は、結構ハリましたが (外人には高値をつける)、
その日は交渉する気力がなかったので言い値で受けました。

2~3日でできる、ということで3日後に電話を入れると
まだできていない、と。。。でたぁ~。やっぱり。
お兄ちゃん「明日の朝届けるよ。10時半でいいですか?」と。
私「届けてくれるならありがたい。10時半に待ってますね」と。
翌日、待てど待てど来る気配なし。
旦那「来るわきゃーないよ」と (英語で)。
私「.......

あまりに忙しかった私は電話してフォローする余裕がなく
そのまま2日が過ぎていったのでした。
で、ちょっと時間ができたので電話してみると、
お兄ちゃん「今日何時に来れる?」と。
私「は?行くつもりはなかったけど、できてるってこと?」
お兄ちゃん「できてるさー」。
私、ムカっ!
でも、そこは怒りをちょいと抑えて、
「できているなら、これから1時間後ぐらいに行きます」と伝える。
できてました。が、注文したのとは違うデザイン (袖部分とか)。
修正していただくことになりました....また時間かかるんだろーなぁ。

さて、そのまた3日後、お兄ちゃんから電話が。
できたらから取りに来てくれ、と。
ちょうど出先で郵便局やら雑務を済ませていたところだったので、
その足でテイラー屋さんへ。
着いたのは「できてる電話」をいただいてから45分後。
お兄ちゃん、私の姿を見て驚いて
「あ、、あと5分でできるから」
え~~~っ?? さっき「できてる」って言ったでし…

追記:インドでPC買い替え

イメージ
PC のことを書いた動機をまた忘れていました。
キーボードです! インドのキーボード QWERY だけど、ひとつだけ違う点が。 な、なんと左シフトキーの幅が狭いんです。


そうなんです。シフトキーの横にバックスラッシュキーが ぽつん、とはめられているんですよー。(ぐすん) 通常バックスラッシュがある位置は大きめのリターンキー。 リターンキー、そんなに大きくなくてもいいと思うんですが。。。
習慣的に左シフトキーを打ってきた私の左小指は、 シフトキーの代わりにバックスラッシュキーを打ちまくり。 戸惑っています。。。 キーボードだけ買い替えかな。


よろしければポチっとお願いいたします↙

インドでとうとう PC 買い替え

イメージ
3年半ほど前、アメリカにいる間に購入したPCを
チェコ経由でインドまで運び込んで使っていたのですが、
RAM 容量が低いせいもありますが、
3年半もずっと使っているとパフォーマンスが悪くなるんですね。
時にディスクがイヤ~な音を立てて鳴り出し、
今にも壊れるのではないかという状況が続いていました。

iPadもMacBookも使っているし大のアップルファンだけど、
やっぱり日常仕事で使うにはPC。
そこで、ちょっとためらったけれど、ここインドで
PC を購入することにしました。

RAMは8Gのものを入れてもらい、
2nd Gen の Intel Core i5 の CPU のものを購入。
米国よりも値段がはる、というのが結構気になったけれど、
これは仕方なし。まあ、あと2年は使えるだろう、ということで
踏み切りました。

データの移行は easytransfer で行ったのですが、
クラウドに入れてるデータ(ローカル側に保存してあるもの)まで
移行するように設定してしまったものだから、
8時間もかかってしまい、おまけに最後のほうでエラーが出て中断。
時間ができたら移行できなかった部分を探さなくてはなりません。
当然今はそんな時間も心の余裕もないので、
新しいPCはとりあえず置いておいて
まだ古いPCで作業しています。

それにしても昨日ちょっと使った感じでは8GのRAMはさすがにすばらしい!
早く新しいPCを使えるようがんばろっと。

# さて、今日は支払いやらでまたお出かけです。
が、例の日替わりドライバーさんサービス、
早朝からお願いしていたのに、誰も姿を現さず
旦那はリクシャーで通勤。
午後から来てもらうことになったのですが、
果たして来てくれるやら。。。 We'll see. :(



よろしければポチっとお願いいたします↙

予定のズレの連鎖

イメージ
先週1週間はいやというほど予定が少しずつズレた週でした。
会社勤めもしていないのに「時間に追われている」という
感覚を久しぶりに味わった私。
そんな興奮状態をさすがヨーガの先生は悟ったんですね。
金曜のクラスで「落ち着いて、呼吸して、リラックスして」
と言われてしまいました :-)

予定のズレは月曜から始まり、土曜まで続きました。
月曜は梱包資材をゲットするために出かけたのですが、
それに予想以上の時間がかかってしまい、
その後行うはずの仕入れができませんでした。
そして、火曜はイスラム教の祭日ムハラムで、
郵便局が閉まっていて荷物の発送ができず、
仕入れ先も閉まっていたので、それを水曜に先送り。
水曜は郵便局で予想以上の時間を要してしまい、
その後のお客様へのフォローアップメールなどもあったため
仕入れと納金の約束を木曜に先送り。
木曜はさらに予定が詰まっていたので、
お手伝いさんにある時間前に来るようお願いしていたのに
彼女が来たのは30分以上オーバーした時間... :-(
その日の「日替わり運転手」(未だにドライバーが見つからない
私たちは日替わり運転手サービスを利用しているのでした) に
急いで納金先に車を飛ばしてもらうよう頼んだけれど、
その日たまたま当たった運転手さん、
道路状況をあまりご存知ないよう。。。
一番込み合う MG Road の渋滞にどっぷりハマってしまう。
MG は避けて迂回してください、と頼んだけれど、
結局通常よりも 30 分以上長くかかってしまいました。
gG の調子がよくなかったので、本当はその用を済ませた後に
一度様子を伺いに家に戻りたかったけれど、それも断念。
2つ目のアポへと車を走らせてもらうようお願いしたのですが、
ここでもまた何故か MG Rd 経由で渋滞にハマってしまう。。。
MG は避けるように、ってお願いしたのになぁ。。。
3つ目のアポは旦那と一緒に行く予定になっていたので、
ドライバーは私を2つ目のアポへ降ろしてから旦那の会社
(そのアポの場所からは45分ほどかかる場所にある) へと
行かなくてはならないのも承知していたはずなのに、
結構のんびりとしている。。。
焦っているのは私だけ??
2つ目のアポへは予定の時間を30分ほどオーバーした時間に到着。
私が到着するまで昼食を待っていただいてしまったようで、
皆さ…

インドの獣医さん

イメージ
新しい場所に移るたびに苦労するのが獣医さん探し。
チェコではとってもよい獣医さんが見つかり、
(その獣医さんがとってもかわいらしい女性でして)、 女性好きの gG は獣医さんに行くのが どちらかというと嬉しそうなぐらいでした。
インドに来てからちょいと戸惑っていた獣医さん通い。 でも、歯のクリーニングの時期だし、 覚悟を決めて旦那の会社の同僚の犬も通っているという 近所の獣医さんに連れて行きました。 クリーニングは1時間ちょっとで終了。 迎えに行くと、かなり参った様子。 LA でもチェコでもこんな参った感じではなかったので、 心配になっていたのですが、 案の定その週末明けに容態がおかしくなり、 再度獣医さんに見てもう羽目に。
LA やチェコでは、問診室みたいなものがあり、 そこに私たちも同伴で入室し問診を終えた後に 獣医さんがgG だけを奥の部屋へと連れていく、 というのが通例のパターンでした。
こちらでは、一部屋にいくつものステンレス製の テーブルが置かれていて、そこで問診。 で、点滴が必要となると、私たちの監視下、その場で点滴。 その間、忙しい獣医さんは別の患者(犬が主ですが) のお世話に回る、という感じなんですね。 人も多ければペットも多いインド。 どこに行っても人手不足のようです。
治療を受けている gG を見たことがない私は ちょっと戸惑ってしまったのですが、 gG は傍に私がいるだけで結構落ち着くみたいでもありました。 なかなかいい設定なのかもしれません。
3日間点滴のために獣医さん通い。 ところが、その後も調子が悪く、下痢や嘔吐の繰り返し。 夜中は寝付けないようで、私を頻繁に起こしにくる。 もう年だし、大丈夫なのか本当に心配だったのですが、 過去の経験からして、比較的自然治癒力が強い gG を信じて、 獣医さんに行くのは控えて様子見することにしました。 体重はまたグンと減ってしまったものの 2日後に元気になりました。 動物の治癒力ってすごい! gG いつまでも元気でね。



よろしければポチっとお願いいたします↙

日本語おじょーずですね

イメージ
Yahoo 時代には日本とのテレコンが週に数回あったため
比較的よく日本語を話していたのですが、
ロサンジェルスを去りチェコに移ってからというもの、
とんと日本語を話さなくなっていた私。
インドに来てからもほとんど日本語で会話する機会はなく、
最後に思う存分日本語を話したのは6月に帰国した際のこと。
去る金曜は私にとって再日本語デビューのような日でした。

金曜日、素敵な日本人女性5名とのランチにご招待いただきました。
最近は初対面だと特にうまい表現が出てこない私でしたが、
飛びまくる会話を存分に楽しませていただきました。
耳が慣れて、ちょいと日本に戻ったときのような感覚が出てきた私。

そしてその夜、バンガロールエクスパット会 (BEC) に旦那と出席。
ここにもやはり日本人の方々がいらっしゃいました。
というか、テーブルに集まっているアジア系の方々で、
おおよそ日本人の方々だろう、と予想していたのですが、
挨拶する機会を逃していたのでした。
で、ビュッフェの列に並んで皿にいろいろなインド料理を盛っていたら、
その中のお一方が隣に来て、
英語で何かを話して去っていかれたんです。。。
んんん??? 私って日本人として認識されていない???
そんなこんなでまた自己紹介の機会を逃した私。。。

そしてパーティが終わりかけた頃、
もうお一方が私たちのテーブルにやってきて
写真を撮らせてくれ、と。
このチャンスにご挨拶を、と思い
「日本人の方ですよね」と話しかけると、
「え??」と目が見開き、一瞬間があき、
「日本語お上手ですね」と。。。。。。

ええええ~~~!! ショック! そ、そんなぁ。。。
「いや、日本人なんで日本語話せるんですけど」と
弁解させていただいた私でした。
その方別に悪気があったわけではないですし、
多分素直にそう表現してしまったんだと思うのです。

日本語そんなに訛ってないしなぁ。
身なりのせいかなぁ。。。








よろしければポチっとお願いいたします↙