入居 ― その2

必要最低限の買い物とすべての搬入を終えたのが
夕方6時過ぎでした。
リビングにエアコンがないため、
天井に付いてるファンを全開にオン!

何とも暑い......。雨季に入る頃で湿気が増しているんですねー。
ちょっと動くとタラ~っと汗が頬を伝わっていきます。
まるで日本の夏のよう。
しばらくカリフォルニアとかチェコといった
比較的湿気の少ない土地で生活してきた
私や gG には大きな変化です。

ソファで gG とダラ~っとしていたら、
旦那がトイレの水が流れない、と。。。
「は?」.......
この家そんなに大きくないのに、
トイレは何と4つもあるんです。
すべてのトイレを即座にチェック。
結局3つのトイレが流れない...。
すぐに大家さんに連絡入れたところ、
水のプレッシャーの関係かもしれない、とか何とか。

その日の説明は分からなかったのですが、
次の日になってやっと理解できたのは、
トイレの水を流す取っ手のあたりにノブ式蛇口が付いていて
(ちょっと見では蛇口に見えないんですが...)、
それを回さなくては水が供給されない、ということが発覚。
なんだ....... :-(
昨晩そうやって説明してくれれば分かったのに......。

水周りの説明は何度されても皆目わかりませ~ん!
蛇口をひねれば勢いよく水やお湯が出るというのは
インドでは稀なことなのです。
借家の広告にもわざわざ「24 時間の水供給」と
売り出し文句を書くぐらい、特別なことなのです。

この家は 24 時間水がありますが、地下に水を溜めるには
何らかのスイッチを入れなくてはならないらしく、
またその水を屋上のタンクに引き上げるにも
別のスイッチを入れなくてはならないらしい、です。
それとシャワーなどの水を勢いよく出すために
水のプレッシャーを上げるためのスイッチもあるようです。
でも、入れてもプレッシャー弱いし.......。

未だによく分かりません... :-(

コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~