雑談:gG 編(その1)

gG (我が家のかなり強烈な性格の犬科のネコ) なしに
私たちの生活は語れないので、ちょいとこの辺でご紹介。

うちに来てから早7年半。今では、我が家のお殿様。
来たばかりのときは、お行儀よくかわいこぶりっこ
していましたが(このとおり↓)
DSC00153

数ヶ月後にはすでにこんな感じに......本性まるだし。おまけにかったるそっ↓
gGonthesofa

さすがの gG も、まさか米国からチェコ、さらにはインド
にまで旅するとは思っていなかったでしょう。
繊細そうなふりするけど、実はとっても図太い神経の
持ち主だって、知ってるんだよー、gG。

私たち、喧嘩もよくします (う〜〜ん、ネコ相手に喧嘩して
どうなるってもんでもないですが......)。
人が熟睡してるっちゅーのに、顔の上を平気で横切っていくし、
わざわざ顔の近くでくしゃみするし (そんなときはショックで飛び起きる)。
こらーーー!人を何だと思ってるーーー!って怒りながら、
一人で空しくなるのでした......。

夜中に深〜〜い眠りの底から何度も起こされるたびにも
(悲しや、毎晩です......@@; かなりの睡眠不足)、
gG の無邪気な罪を憎むのでしたが、
昼間にこんな風に両手(両前足)で顔を覆って昼寝してる姿を見ると
一人でほくっとしあわせな気分になるのでした。


ちなみに、コレ(↑)、現在滞在中のホテルのベッドです。
常に gG に占領されています
(それも、なぜかだいたい真ん中に寝てくれる....)。
隅のほうから侵入し、少〜しずつ足で gG  を隅のほうに追いやる私。。。
我ながら情けない。。。

一緒に寝るのはいいけど、夜中に起こす回数減らして、ね。
.......無理か......


よろしければポチっとお願いいたします↙


コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~